はじめての方へ

いけばなで始める
新しい自分の発見。

豊かな感性を活かし、
個性を育むいけばな
植物の魅力を引き出すいけばな

これからの人生の
指針としてのいけばな

暮らしの場、働く場に
生き生きとした表情を
与えるいけばな

触れる、知る─ 四季折々の花

いつもの風景、いつもの道の
木々が、草花が変わって見える

世代を超えて刺激しあう教室の仲間たち

受け継がれた伝統によって
培われたカリキュラムが
あなたの中にある美の感覚を研ぎ澄ます

体験してみましょう

各地にある龍生派いけばな教室にて、
体験教室を行っております。
お近くの教室を検索してお探しください。

全国教室検索

教程の進み方

龍生派では、全国共通のカリキュラムに基づき始動を行っています。
そのカリキュリラムは、自由花、生花、立華からなっており、
最初は自由花を学んでいただきます。
お稽古を続けていくとお免状という資格をいただくことができます。
その後、生花、立華とステップアップしていきます。

自由花
入門 → 初伝 → 中伝 → 皆伝 → 教授 → 家元教授
生花
入門 → 初伝 → 中伝 → 皆伝 → 教授 → 家元教授
立華
入門 → 教授 → 家元教授

お免状の内容と、取得期間の目安

自由花
1. 入門

16 教程 4~6カ月
水盤を使った花型の練習を通じて
花の見方や技術の基礎を学びます

2. 初伝

28 教程 7~10カ月
入門教程で身につけたものを
さらに深めながら花型のバリエーションを
コンポート等も加えて学びます

3. 中伝

32 教程 8~11カ月
花瓶に生ける技術の練習や
自由な創作へ向けての
構成方法を練習します

4. 皆伝

56 教程 14~19カ月
構成法、発想法の他、
植物の個性を表現する練習をします

5. 教授

最短で36 教程
この教授教程を終えると、いよいよいけばな作家、
あるいは指導者としての本格的な活動が始まります

いけばな教室の費用目安

どれほど費用が必要か、初めにわかると安心です。

※会場の条件その他により、異なります。
詳細は龍生華道会または各教室にお問い合わせください。

入門料
5,000円~6,000円程度
月謝
5,000円~8,000円程度(または1回あたり1,500円~2,500円程度)
花材費
自由花(入門~皆伝教程)1,000円程度
生花 (入門~皆伝教程)2,000円~4,000円程度

免許状申請料

龍生派では、下記のような段階になっている教程の
次の段階へと進んでいただく際、
免許状取得の申請をしていただきます。
料金は全国共通です。
これ以外の費用(謝金等)は必要ありません。

  自由花 生花 立華
初伝免許状 10,000円 10,000円 -
中伝免許状 18,000円 18,000円
皆伝免許状 24,000円 24,000円
教授免許状 80,000円 80,000円 42,000円
家元三級教授免許状 38,000円 38,000円 家元教授
66,000円
家元二級教授免許状 54,000円 54,000円
家元一級教授免許状 72,000円 72,000円